ホーム     台湾貿易センター大阪事務所について     サイトマップ             


 
ニュース
「Taiwan AI Labs」設立、官民連携で「台湾AI元年」へ
Taiwan Today より
http://jp.taiwantoday.tw/news.php?unit=150&post=114609
 
Taiwan Trade Center, Osaka
2017-05-11
         
国立台湾大学(台湾北部・台北市)在学中に台湾の巨大BBSサイト「PTT」を立ち上げた杜奕瑾さんが27日、台湾で「台湾人工智慧実験室(Taiwan AI Labs)」を立ち上げた。杜奕瑾さんは、米マイクロソフト社で人口知能(AI)の開発に携わっていたが、このほどマイクロソフト社を退職して帰国した。
 
27日に開催された「台湾人工智慧実験室」の開設と、AI開発に携わるエンジニアの募集を呼びかける記者会見には、行政院(内閣)の唐鳳政務委員(無任所大臣)、科技部(日本の文部科学省に類似)の陳良基部長(大臣)が出席。官民提携により台湾製AIの開発に取り組む姿勢が示されると共に、「台湾AI元年」の始動が宣言された。
 
杜奕瑾さんによると、「台湾人工智慧実験室」のメンバーは現在10名ほど。今後1年以内にこれを20人前後に増やしたい考え。スピーチ、イメージ、言語、クラウドサービス、アプリ開発を得意とする人材を募集するという。
 
「台湾人工智慧実験室」は政府からの経費助成を受けておらず、政府の下部組織でもないが、杜奕瑾さんは「PTTと台湾大学の関係と同じように、政府との緊密な協力関係により、多くのインターネット・イノベーションを生み出したい」と語る。杜奕瑾さんによると、「台湾人工智慧実験室」は主に参加型のプラットフォームとして、各方面に対してアイディアや考えを提供し、人材やこれらの考えを一つのプラットフォームにまとめて実行に移すというもの。1年以内に1、2件のプロジェクトを推進し、ある程度の成果が得られたら、これをビジネスモデルの協力に広げていきたい考え。
 
杜奕瑾さんは、2016年に台湾に招かれて講演を行ったときに、台湾のために何をしたいと考えているかと問われ、「台湾人工智慧実験室」の立ち上げを思い立ったという。マイクロソフト社を退職したことについては、「台湾で世界をリードできるチームを作り上げることができるとすれば、マイクロソフトにとどまるより悪くはないだろう」と答えた。
 
陳良基部長は祝辞で、「今年4月初めに訪米した際、世界のAI開発が予想以上に進んでおり、ほとんどのハイテク企業がAIを核心事業に見据えていることを知った。世界の科学技術の発展と足並みを揃えようと思うなら、台湾も一刻も早くAI技術の発展に力を入れ、先手を打つ必要がある」と指摘。杜奕瑾さんが台湾へ戻り、「台湾人工智慧実験室」を立ち上げたことを科技部として歓迎すると共に、これを全力で支援したいと述べた。
 
陳部長はまた、科技部でもAI開発プロジェクトを進めており、50億台湾元(約183億日本円)の予算を投じて、AIの演算処理速化に関する研究基地を設置し、各業界のAI産業参入と人材育成を促すことを計画していると述べた。
 
また、唐鳳政務委員は、「台湾人工智慧実験室」の立ち上げ、ソースコードの公開、オープンデータの活用などを通して、AI産業参入のハードルを下げ、大企業以外の中小企業、社会的企業、NGO、NPO、学校などの組織や団体、あるいは個人などが共にAI産業の発展の成果を共有できるようにしたいと述べた。


 
 
台湾とインド、第5世代移動通信システムで協力強化(2017/11/17)
 
今年の「パリフォト」、台湾から写真家3名の作品(2017/11/17)
 
電動スクーターの革命児Gogoro、外資も関心(2017/11/17)
 
台北市、空気質指数(AQI)400超えで休校措置も(2017/11/16)
 
台米共催の女性起業家ワークショップ開催(2017/11/16)
 
(C) Taiwan External Trade Development Council, All Rights Reserved.  Powered by
Organized by the Bureau of Foreign Trade (BOFT), Ministry of Economic Affairs of the Republic of China
Implemented by the Taiwan External Trade Development Council (TAITRA)
520 ATC O's N Bldg., 2-1-10, Nanko-Kita, Suminoe-Ku, Osaka 559-0034559-0034 大阪府大阪市住之江區南港北2-1-10 ATCビル520
TEL : +81 (6) 66149700 FAX : +81 (6) 66149705 E-mail : osaka@taitra.org.tw